若手社員座談会 INTERVIEW

就職活動をしているみなさんに向けて
若手社員がマツダパーツの「働く現場」をお伝えします。

座談会メンバー

  • 本社 物流企画課 2016年度入社福岡 萌友子

    【ひとこと】
    やるかどうか迷ったら
    やってみる!
  • 京滋支店 外販営業 2016年度入社田中 拓也

    【ひとこと】
    一生懸命
  • 東日本コールセンター2016年度入社田中 茉里奈

    【ひとこと】
    笑顔は誰にも負けません
  • 本社 財務課2018年度入社山本 裕太郎

    【ひとこと】
    一つひとつ丁寧・誠実に
  • 本社 販社営業課2018年度入社髙田 晃登

    【ひとこと】
    超超超ポジティブ志向
マツダパーツに入社を決めた理由は?
高田
もともと自動車業界に興味があり、片っ端から合同説明会のブースへ参加していきました。 その中でもマツダパーツのブースは社員同士の雰囲気や就活生に対する接し方が「温かいな」という印象が残りました。
山本
私も車に興味があったのがきっかけです。また、全国規模の会社で様々な挑戦ができることが大きな理由でしたね。
福岡
私も全国の会社を見ていたので、まずはそこに興味を持ちました。元々ずっと地元にいたので、 色々な地域で仕事ができることが魅力だと思いました。
田中(茉)
私は面接の雰囲気が良くて惹かれました。緊張しいなので、面接前とても緊張していましたが、 明るく話しやすい空気を作ってくれて、その雰囲気が良いと感じました。
田中(拓)
面接を迎えるまで、ホームページなどで情報収集していましたが、ホームページを見て若手・ベテラン関係なく自分発で挑戦できる社風が良いと感じて興味を持ちました。
どんな福利厚生がありますか?
山本
住宅補助はとても嬉しいです。私は転勤で地元の岡山を離れて一人暮らししているので、負担が少なく助かっています。
高田
私はカフェテリアプランを大活用しています!10月にゴルフを始めましたが、道具をそろえる初期費用を抑えることができました。
田中(拓)
そうそう!年間3万円分のポイントをサービスの利用補助・購入補助として使えるので大きいですよね!私は新車を購入したときにフル活用しました。
あとは、ランニングシューズやサッカーのスパイクの購入にも使っています。
田中(茉)
カフェテリアプランは、使用できるプランがとても幅広いですよね!テーマパークの入場料や マッサージ・エステでも使用することができて、とても満足しています。
高田
本当に色々な活用方法がありますよね。他には、病院での診察代、お子さんが居るご家庭では、 ベビー用品なんかにも活用できるんですよ!
福岡
髙田さん、詳しいですね。私は、施設利用などが割引になるベネフィットステーションをよく活用しています。映画を見に行くので、チケット代が割引になるんです!
職場の雰囲気は?
山本
私は財務課へ2018年に配属になったばかりですが、困ったことがあればチームの上司や先輩と相談して 一緒に解決してくれることが多いですね。
田中(拓)
京滋支店は10人で京都・福知山・滋賀エリアをカバーしています。この支店へ配属され3年ほど経ちますが皆さん気さくです!私が一番年下ですが、皆さんと仲良くさせてもらっています。
高田
私の上司は、やってみたい企画があれば「一緒にやってみよう!」と言ってくれます。 プライベートも支店の方たちとゴルフを楽しんだり、ジムに行って鍛えたりしています。
田中(拓)
一緒にジムに行ってるんだ?!仲がいいね。うちの支店は、皆で飲み会に行きますよ。 支店の月間目標を達成したときとか『皆でお祝いしよう!』って。
田中(茉)
東日本コールセンターの皆さんも、困ったときよく声を掛けてくれます。自分1人では解決できない 難しい案件もありますが、周りの先輩方が声をかけてくれたり、誰にでも質問しやすい雰囲気があるので、安心して業務に取り組むことができています。
福岡
私も東日本コールセンターで研修を受けましたが、相談すると、いつも一緒に考えてくれますよね。 今の職場でも、私がどう考えているのかを上司が聞いてくれて、実現するための手助けをしてくれます。
成長したなと思う瞬間は?
田中(茉)
先輩方の指導や研修を通して、お取引先様からのお問い合わせにスムーズに応えられるように なったことですね。入社当初はお取引先様から「マフラー」と言われても、首に巻くマフラー?? と想像していたレベルでした。
田中(拓)
私もです!自動車自体全く詳しくなかったのですが、新人時代のコールセンター研修を経て 基礎が身に付いたと思います。
高田
私は、「考える力」が付いたと実感しています。日々上司から「やりたいこと、やってみたい ことを言ってみて」と聞いてもらえるので、考える癖が付きました。
山本
そうなんですね。私は責任感が強くなったと思います。財務の仕事は全国のお取引先様や社員に 関わることなので、一つ一つ丁寧にを心掛けています。
福岡
物流企画課に配属当初は前任の方が作成したフォーマットを更新するだけでしたが、 今は”どうやったら効率的になるか”など上司に自信を持って提案できるようになりました。
入社前後のギャップはありますか?
高田
以前は、営業の仕事は商品を販売するだけというイメージでしたが、商品の提案や、 お取引先様の商品管理適正化、展示会や特設のイベント支援など、様々な仕事があるんだなと感じています。
福岡
私も近いイメージでした。 入社前は「営業で販売の仕事をするんだろうな」とイメージしていましたが、研修で様々な部門を経験、今は物流部門に配属され、活躍できるフィールドの大きさにワクワクしています。
田中(茉)
私は、車の部品や知識についていけるのか不安でした。いざ入社してみると、確かに必要な知識は たくさんありますが、研修や教育担当の方が優しく教えてくれるので安心して業務ができています。
田中(拓)
私は、社会人自体に良いイメージがなかったので、有給休暇は取りづらいのかな?と思っていました。 実際は、上司から「積極的に使っていいよ」と言ってもらえ、事前に相談をした上で取れています。 今月も有休を使って、スポーツに明け暮れようと思います。
山本
財務は黙々と仕事をするイメージでした。ですが、会議や相談事も多く、チーム内はもちろん 他の部署ともコミュニケーションを取りながら仕事を進めています
就活生へアドバイスを!
山本
自分のやりたい事を考えて就活する事が大切です。
周りの友達が就活を終えるとプレッシャーを感じると思いますが、「とりあえず就職できればいい」ではなく、 「自分が生き生きと働けるところ」を研究し、妥協せず挑戦してください。
田中(茉)
私は「人とは比べず、自分は自分」と考えて、自分らしさが伝わるようにしっかりと面接の事前準備を行いました。
そのおかげで、焦らず、納得する結果で就活を終えることができました。
行き詰ったときは、1人で悩みすぎず、時には周りの人のアドバイスに耳を傾けることで、新たな気づきがあったりしますよ!
福岡
私は選考の中で「緊張しています……!」と言ってしまったほどのあがり症ですが、当社の面接では採用担当の方が笑わせてくれて緊張がほぐれたことを覚えています。
そんなこともあり、皆さんが私のあがり症を知っているので、発表事の前には何度も練習に付き合っていただいています。
素に近い自分に合う会社を見つけられると、楽しく仕事を続けられると思います。
田中(拓)
就職活動に楽しさを作ってください。私も就活は辛いことがたくさんありました。
一方で説明会や面接で仲良くなった人と励まし合ったこと、初めて行った土地で観光したことはいい思い出です。
気持ちが折れず最後まで納得のいく就活ができました。緊張や不安の日々で精神的に疲れてきます。
自分にご褒美を用意して適度に休憩し、就活を納得いくまでやり切ってください。
高田
「可能性は無限大」です。最初は営業には興味がなく、財務を希望していました。
しかし、入社して自分の可能性がこんなにもあったことに驚きました。皆さんにも大きな可能性があります。
最初から「自分には向いてない」と決めつけず、これから出会う多くの人や企業との経験を重ねて可能性を広げてほしいです。 皆さんの想定外な分野が、天職になるかもしれません!

ENTRY

エントリーはマイナビ2021へ

マイナビ2021