先輩社員紹介 VOICE

物流部門
2019年入社 東京都出身

物流部 東日本物流センター S.M.

1日のスケジュール

8:45

出社

9:00

朝礼、メールチェック

毎日、その日にすべきことを確認し、業務の予定を立てます。

10:00

依頼対応

注文がキャンセルになった際の出荷停止処理や、商品の現物確認など、営業、コールセンターからの依頼事項に迅速に対応します。

12:00

昼食

毎日、お弁当を作って持参しています。スープジャーで丼ものを持参することが多いです。

14:00

ルーティン業務

お客様の店舗で必要がなくなり、返品された商品の確認作業を担当しています。

15:30

打合わせ

配送業社、本社物流部と行っている「安全品質会議」等、物流業務全体のコストを少しでも下げれるよう、意見交換を行います。私も、効率的にスタッフが業務することが出来るように事務所のレイアウト変更を提案し、実際に採り入れられました。

17:00

メールチェック・業務の進捗確認

処理漏れ等、やり残していることがないかを確認します。

17:40

退社

仕事内容

あらゆる面から効率化を考え、
マツダグループへ貢献する

私の所属する物流センターでは、日々、庫内環境や配送ルートのメンテナンスなど多方面の改善活動を行っています。
これらの改善活動を通じて、コスト削減をしながら質の高い物流業務を実現しています。
物流センター業務の魅力は、自身の行った改善がコスト削減につながり、目に見える形で成果が出ることだと思います。物流センターに配属されて日は浅いですが、大きな改善ができるよう日々業務に励んでいます。

MPのやりがい・魅力

充実した研修体制で、
自分のやりたいこと、目指したい姿がみつかる

マツダパーツには入社間もなくから多彩な研修が準備されています。
私は入社当時、自分がどんな仕事をしたいのか、正直明確ではありませんでした。
しかし、入社後のコールセンター研修や販社研修を通じて、「物流に携わりたい」という思いが芽生えました。
今はその担当業務の中で目標達成が出来るよう、日々頑張っています。
また自身の職階に応じ、業務に直結する様々な集合研修が用意されています。
それらの研修を通して、いま自分が取り組むべきことやその方法、どんなことを心がけて業務にあたるべきなのか等を確認することができ、自身の目指すべき姿とそこまでの道筋が明確になります。

休日の過ごし方

一人暮らしを機に、
料理に挑戦!

コロナ禍でおうち時間が増えたこともあり、最近は料理に挑戦しています。
仕事を頑張った後、おいしいご飯を食べることは何よりの楽しみです。
学生時代にレストランでアルバイトをしていたこともあり、もともと料理自体は好きなのですが、自分の好きなものを自分で作って食べるのは楽しいですし、とてもいいリフレッシュになります。

ENTRY

エントリーはマイナビ2023へ

マイナビ2023